FileCatalystワークフローは、すべてのファイル転送のニーズのためのWebポータルです。 これは、ファイル交換を簡素化し、ウェブ上で提出、配布、およびファイル共有のワークフローを合理化することにより、生産性を向上させます。 あなたの企業インフラストラクチャに直接統合することで、FileCatalystワークフローは、組織のワークフローにファイルを送信し、ネットワークの外に誰のためのオンラインファイル提出受信トレイとして作用することによって簡単にファイルを受け取ることができます。 FileCatalystワークフローも確実に任意のメールアドレスにファイルを送信するユーザーを可能にすることにより、簡単なタスクに電子メールを介してファイルの配布になります。

提出、流通、およびオンラインフォルダ:FileCatalystワークフローは3強力なWebベースの管理されたファイル転送のワークフローを兼ね備えています。

ユースケース

「分布」のために使用され、FileCatalystワークフローは、ファイル転送プロセスのための仲介者として作用することにより、ファイル転送サイズと速度の問題を解決します。 ファイルが加速し、経営陣とFileCatalyst Serverに送信され、その後、受信者は(も加速と管理)ファイルをダウンロードするための電子メールを受信します。

Workflow_Distribution_Scenario

「提出」するために使用、FileCatalystワークフローは、ファイルをアップロードするためのWebポータルを作成しても(例えば、処理命令、または商品の数量が発注した)これらのファイルを処理するために必要なすべての情報(メタデータ)を収集します。 組み合わせファイルとメタデータは、「ジョブ」と呼ばれています。 最終的に完成した状態に達するまで、システムを通じて追跡されながらジョブズは、位相の任意の数を経ることがあります。

Workflow_Submission_Scenario

1つ以上の「Webフォルダ」のための中心的な保管場所としてFileCatalystワークフローを使用すると、ユーザーはインターネット接続が世界中のどこからでも、共有または個人ファイルへのリモートアクセスを持っています。 アップロードとダウンロードの両方がサポートされており、共有は、個々のアカウントまたはグループのレベルであることができます。 読み取り/書き込み権限を持つに沿ってグループフォルダは、任意の数のユーザに割り当てることができます。

Workflow_Scenario_web-folders

 

  • 失われたと忘れられたファイルに終止符を打つ:ファイルは、アドホックを介して電子メール、FTP、または物理メディアに送信されると、それらはゼロトラッキングや説明責任と、行方不明に行くことができます。 ウェブサイトにFileCatalystワークフローを追加すると、すぐにあなたのワークフローにファイルを挿入し、取り残さ何のファイルを確実になくすために組織全体でこれらのファイルの配信とその進捗状況を追跡することができます。
  • どこからでもファイルにアクセス:すべての主要なOSとブラウザをサポートするFileCatalyst Workflowのオンライン・ファイル領域のAccessファイルのどこかのWebインタフェースを介して、。 これらのファイルの領域は、チームの設定で共有し、ファイルで作業するために、個人またはグループレベルで設定することができます。
  • 電子メールにファイルを配布します。FileCatalystワークフローは、ユーザーが任意のメールアドレスにしっかりと任意のサイズのファイルを送信することができます。
  • Quickly create web portals to receive large files. File submission portals can require a login or just simply be "anonymous" drop boxes.
  • No End User Software Installation: End users may exchange files via FileCatalyst Workflow without downloading or installing any software on their machines - all that is required is an Internet connection and a web-browser. This also eliminates any network issues which frequently arise when using FTP, such as firewall or proxy servers blocking the data transfers.
  • Integrate into your existing IT infrastructure. FileCatalyst Workflow offers flexible deployment on almost any operating system and/or virtual server. Integration With LDAP, Active Directory, SSO, SecureAuth, 3rd party FTP servers, Anti-Virus and many others is available out-of-the-box.
  • ファインチューンIT管理設定:Webベースの管理コンソールでFileCatalystワークフローを管理し、スーパー管理者の状態に基本的なアカウント管理から管理者権限レベルを変化させます。 ITはまた、転送のリアルタイム追跡および監査を有効にする、ユーザー管理を自動化し、ユーザーアカウントおよびグループに特定の権限を付与することができ、IPベースのユーザ権限を設定管理者、およびより多くの。
  • コーポレートアイデンティティと一致するようにカスタマイズします。FileCatalystワークフローのすべてのユーザに面した側面は、企業ブランドのガイドラインに合わせてカスタマイズ可能です。 あなたの企業のデザインに合わせて、管理者インタフェースからWebポータルやメッセージをカスタマイズします。
  • スマートフォンからファイルをアップロードする:すばやくiOSとAndroidデバイス上で利用可能なFileCatalystのアプリで、スマートフォン経由でファイルを送信してください。

FileCatalystワークフローは、ソフトウェアのみである、あなたがダウンロードして、独自のサーバにインストールすることができます。 すべてFileCatalystのソリューションと同様、FileCatalystワークフローはFileCatalystスイート内の他のすべての製品とシームレスに統合します。

敷地内に

FileCatalyst Workflow's software-only approach allows IT administrators to download and install the application on their own infrastructure. FileCatalyst Workflow is platform-independent and can be deployed on any recent Windows, Linux, Solaris, OSX or virtually any other platform that has an official Sun Java 7 run-time. The use of server virtualization technologies (VMware, Virtual Box etc.) is supported and welcomed. Ability to run a hot stand-by instance in case of a disaster is also possible. Licensing is available as a perpetual one-time fee or as an annual lease.

サーバの要件

  • 2コアの最小とマルチコアCPU(仮想化がサポートされています)
  • 6ギガバイト以上のRAM
  • ディスク容量の80ギガバイト
  • Server Operating system: Windows 2003 or higher, Unix, Linux, Solaris, OSX

For a complete list of requirements ここをクリック.

FileCatalyst Workflow add-ons allow you to further customize the functionality to your organization's needs. Save more by only selecting the features you need.

ファイル転送の高速化

時間を節約するために、関係なく、ファイルサイズやフォーマットの、フルライン速度でビッグデータとすべての大規模な形式のファイルを転送し、情報を共有し、あなたの展開にFileCatalystダイレクトを追加することにより、これまで以上に速く協力しています。

スケジューリングおよびオートメーション

Schedule and execute file transfers and bandwidth usage automatically, based on a user's preferences within FileCatalyst Workflow with the FileCatalyst HotFolder application. FileCatalyst HotFolder allows users to set up automated tasks of any level of complexity, and to automatically submit files into an organization's workflow or upload and download from online file areas.

API / SDK

JavaのAPIまたはRESTfulなサービスを使用して、あなたはプログラムで任意のメールアドレスにファイルを送信したり、ユーザー、ジョブまたはグループを管理するための新しいジョブを作成することができます。