FileCatalystソフトウェアコンポーネントは、特定の最小要件を満たすシステムにインストールする必要があります。

FileCatalystダイレクト

サーバー

次の推奨設定は、最大1Gbps、一般的なサーバの展開と20の同時接続のためのものです。 仮想サーバーの構成が歓迎されています。

  • 2GHz帯+(4+コアを推奨)を有するマルチコアx86-64でのCPU
  • RAM 8GBの
  • 20ギガバイトの分以上のディスク容量+ユーザデータとHDDまたはSSD
  • Windows Serverの、マックOSX 10.10以上、Linuxでは、Solaris版、AIX 5.3+
  • HDD / SSDまたはユーザデータの十分なIO機能を備えた高速なネットワークストレージ。
  • Javaの1.8(64ビット、OpenJDKのがサポートされていません)
  • サーバーに正しくUDP / TCPトラフィックを許可するようにファイアウォール/ NATを設定し
  • サブドメインまたは専用のパブリック静的IP
  • SMTPへのアクセス(送信メールサーバ)

クライアント(ホットフォルダ、API、エクスプレス、TransferAgentまたはコマンドライン)

  • マルチコアのx86-64 CPU
  • 4GBのRAMを推奨しました
  • Windowsの7+、マックOSX 10.10以上、Linuxでは、Solaris版、AIX 5.3+
  • ソフトウェアのためのスペースをインストール200MBの持つHDDまたはSSD。
  • HDD / SSDまたはデータ転送のための十分なIO機能を備えた高速なネットワークストレージ。
  • Javaの1.8(64ビット、OpenJDKのがサポートされていません)
  • サーバーへのネットワーク接続
  • 適切サーバーへの発信UDP / TCPトラフィックを許可するようにファイアウォール/ NATを設定し

FileCatalystワークフロー

サーバー

次の推奨設定は、アップへの典型的な展開のためのものです 25の同時接続。 仮想サーバーの構成が歓迎されています。

  • 最小2つのコアを有するコアあたり2GHz帯+有するマルチコアCPU
  • 6ギガバイト以上のRAM分
  • ディスク容量の80ギガバイト(ユーザデータを除きます)
  • オペレーティングシステム:Windows 2003以降、MacOSXは10.10以上、Linuxでは、Solarisの
  • アーキテクチャ:64ビット
  • Tomcatの7.xまたはTomcatの8.0.xの(Tomcatの6 / 8.5 / 9がサポートされていません)。 他のコンテナがサポートされていません。
  • 管理者権限を持つMySQLの5.0以上
  • SMTPへのアクセス(送信メールサーバ)
  • オラクルのJava SE 7以上(64ビット、OpenJDKのがサポートされていません)
  • 適切なファイアウォールルールとサブドメインまたは専用の静的IP:インターネット接続

クライアント

  • Internet Explorerなど、Firefoxの、サファリ、オペラやChromeなどの最新のWebブラウザ(ChromeはMac上でサポートされていません)
  • メールアカウントは、(受信者のみ)メールを受信します。
  • Javaランタイム環境7(JRE)またはそれ以降
  • ブロードバンドインターネット接続

FileCatalyst中央

サーバー

次の推奨設定は、アップへの典型的な展開のためのものです 20個のノード 監視されています。 仮想サーバーの構成が歓迎されています。

  • マルチコアx86-64のCPU 2GHz帯+(4+コア推奨)
  • 8GBのRAM以上
  • 空きディスク容量の100ギガバイト
  • オペレーティングシステム:Windows Serverの、Linuxの
  • アーキテクチャ:64ビット
  • SMTPへのアクセス(送信メールサーバ)
  • オラクルのJava SE 8以上(64ビット、OpenJDKのがサポートされていません)
  • 適切なファイアウォールルールとサブドメインまたは専用の静的IP:インターネット接続