概要

永続的なライセンスを購入することなく、FileCatalystの高速化されたファイル転送技術をAzure内で活用できるようになりました。 Azureインフラストラクチャとの間でFileCatalystを使用して最大3 Gbps *の速度でファイルを転送し、転送するデータ(GBあたり)のみを支払うことができます**。

*「非常に高い」帯域幅能力を持つインスタンスを使用してテストで達成された最大帯域幅。

特徴

  • 最大3 Gbpsの速度でファイルを移動する*
  • 特許取得済みのUDPベースのファイル転送
  • 256-bit AES暗号化
  • 3 GbpsでAzure Blobにデータを転送*
  • 時間単位またはGB単位の請求に柔軟に対応
  • Azureの可用性ゾーン間でデータを簡単に移動